menu menu2

24時間web予約

お電話でのご予約03-6421-8673

初回個別相談
Webご予約フォーム >
すごい雷雨でした すごい雷雨でした
すごい雷雨でした

すごい雷雨でした

ブログ 2018.08.28

昨夕、子供たちを少し早めに保育園に迎えに行き帰宅。

ちょうど夕食時の19時過ぎ、降り出した雨は雷を伴って豪雨に。

それも半端じゃない勢い。

 

玄関を開けて外を見ると屋根から滝のように水が落ちてくる。

雷もあっちこっちで盛大に光り、鳴っていました。

 

雪が谷大塚に40年以上住んでいますが、記憶にある限り最も強い雷雨でした。

周辺には停電したところもあったようです。

夏ももうすぐ終わりかな、という今の季節に夕立はつきものなのでしょうが、

さすがにあれだけ降るといろいろ心配になります。

 

雪が谷大塚駅近辺は比較的高台にあります。我が家も高台の上にありますが、

それでも排水が追い付かず、トイレがごぼごぼいっていました。

 

多摩川下流付近に一気に降ったようなので、大きな川はともかく小さな河川、

特に目黒川などは氾濫危険警戒水位を超えた時間帯もあった様子。

雪谷近辺には坂も多く、低いところもあります。

呑川周辺など、最近では氾濫することもなくなりましたが、今後もないとは

言えないエリア。

大丈夫だったようですが、ちょっと怖くもありました。

 

比較的近い上野毛辺りでは環状八号線が冠水。

沿道では床上まで浸水したところもあった様子。

目黒通りをくぐるアンダーパスは完全にプール化していたとの情報も。

 

仕事柄、ハザードマップなどを見る機会もありますが、単に標高、海抜が

が高いかどうかだけではなく、周辺に比べてちょっとくぼんでいるところなどは

あれだけの量が一気に降ると水が集まってきてしまいます。

 

最近、西日本を中心に大雨の知らせが相次ぎました。

ご自身が住んでいるところにどんなリスクがあるのかをハザードマップなどで

確認して置くことが重要なのはもちろんですし、新たにマイホームを購入しようと

いうときにもチェックは欠かせません。

 

さまざまな事情で今住んでいる地域を離れられないという方も少なくないと思います。

しかしながら、昨今のように記録的な災害が頻繁に起こるようになってきた中では

少しでも予見できるリスクを回避し、安全に、安心して無める環境を確保することも

大切です。

 

こうした自然災害はいくら人間が対策をしても手に負えないほど強大なエネルギーで

我々の生活を脅かす可能性があります。

 

ご自身の身の廻りをもう一度見直し、いざというときの行動について考え、必要に

応じた行動や対策について考えておくべきでしょう。

 

皆様の周りは大丈夫ですか?

 

< ブログ一覧に戻る

まずは60分3,240円(税込)の初回個別相談から!
家計相談、マイホームの取得・住み替え、相続対策など幅広いご相談にご対応致します!

お電話でのご予約03-6421-8673