menu menu2

24時間web予約

お電話でのご予約03-6421-8673

初回個別相談
Webご予約フォーム >
相続の相談、誰にしますか? 相続の相談、誰にしますか?
相続の相談、誰にしますか?

相続の相談、誰にしますか?

FP 2019.04.10


多くの人が
「うちは家族の仲がいいから大丈夫」
「うちにはもめるほど資産はないから」
「相続のことを考えるのはもっと先でもいい」
そう考えています。

あるいは、
「死ぬときのことを考えるなんて縁起でもない」
と考え、まだ何も準備していないという方もいるかもしれません。

「親にもしものことがあったときの相続のことが気になるけれど、親に相続の話は切り出しにくい」
と考えている子も少なくありません。

しかし、何も対策をしないままで本当に大丈夫でしょうか。

「気になってはいるけれど、どこに相談してよいのかわからない」という方もいるかもしれません。

相続の準備は万端、という人はなかなかいないでしょう。 しかし、いつかは必ずその時が訪れます。

相続対策は元気なうち、動けるうちに早くから考えるべきことです。
動けなくなってからでは、できないことも多くなります。

では「相続の相談、誰にしますか?」
税理士?弁護士?金融機関?不動産業者?

税理士は税金の専門家ではありますが、相続税、資産税に詳しい税理士は一握りです。

弁護士は争いが起きてから、あるいは争いが起きることが明らかな時に相談すべきです。

金融機関は手数料を受領する営利企業であり、あなたの資産額の方を気にしています。

不動産業者は「売買」で収益を上げる業種ですので手放さなくてもよい不動産の売却や、必要のない投資用不動産の購入を勧めるかもしれません。

これらの人達、会社があなたにとって最適なアドバイスをしてくれるとは限りません。また、相続に関する専門知識を持っている人もごくわずかです。

相続の相談ができるところは実は意外と少ないのです。

相続対策を考えるとき、最も大切なのは
「円満に次世代に資産を継承される」ことを考えることです。 そのためには自分と周りの人達の人間関係を充分に把握し、もめるリスクがあるかどうかを見極める必要があります。

弊社、西山ライフデザインは お客様のお話を伺うことから始めます。 不動産とお金のことを幅広く網羅しているからこそできるアドバイスがあります。

必要に応じて、税理士、司法書士、弁護士、土地家屋調査士などとも連携し、 あなたとご家族が将来も円満であり続けることを最優先に考えたアドバイスを心掛けています。

相続対策を考える上で知っておくべき基本知識についてファイナンシャルフィールドというサイトに書かせていただきました。
(5回連載のうち1回目が公開されています)

相続のキホン(1) 「相続対策」と「相続税対策」の違い
https://financial-field.com/inheritance/2019/04/07/entry-41227


ここで書いているのは基本であり、あくまでも入り口。 相続はそれぞれの家族構成や資産状況、ご本人を取り巻く環境によって様々であり、それぞれのケースで取るべき対策も違います。

「うちは大丈夫」だと思っていても、一度は相談されることをお勧めします。

どんなことでもめそうかがわかれば、対策も考えられ、安心できることと思います。お気軽にお声がけください。

「相談したいけれど、遠い」という方のお宅には出張訪問も致します。まずはお電話かメールでお問い合わせください。

現在、雪が谷大塚駅前と田園調布一丁目の郵便局でこの広告が入った封筒が配られています。

< ブログ一覧に戻る

まずは60分3,240円(税込)の初回個別相談から!
家計相談、マイホームの取得・住み替え、相続対策など幅広いご相談にご対応致します!

お電話でのご予約03-6421-8673