menu menu2

24時間web予約

お電話でのご予約03-6421-8673

初回個別相談
Webご予約フォーム >
今年の基準地価が公表 今年の基準地価が公表
今年の基準地価が公表

今年の基準地価が公表

ブログ 2022.09.22

9月20日に国土交通省から今年の基準地価が公表されました。

基準地価は公示地価と並んで土地の価格を算出する際の目安として使われます。

今年の機銃地下は住宅地や商業地など全用途の全国平均が前年比0.3%上昇、3年ぶりのプラスとなりました。また、住宅地のみの全国平均は1991年以来、31年ぶりに上昇しました。

コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの推進などにより、都心部から少し離れた場所でも上昇したところが多かったことになります。

基準地価はあくまでも土地の価格を評価したものです。マンションの価格もこの10年ほど値上がりを続けています。土地の価格の上昇がマンション価格に与える影響は軽微です。

マンションの場合、その価格に影響するのは主に需給のバランスです。マンション価格の上昇はマンションに住みたい、マンションを買いたい人が多いということだと考えられます。

長期的に見れば、日本の不動産の価格は「少しずつ上昇するエリア」「横ばいか少しずつ下落するエリア」「大幅に値下がりするエリア」の三極化に向かうといわれています。

私は、今年の基準地価の動向は短期的なもので、長期的にはやはり日本の土地の価格は多くのところで下落すると考えています。

不動産投資としてならともかく、マイホームとして不動産を購入されようとしている方は、土地の価格に一喜一憂するのではなく、自身のライフプランをしっかり考え、タイミングを逃さずに買われるのがよいのでないかと思います。

現在不動産を所有している方で有効活用できていない、空き家になってしまっているという方は早めに有効な活用方法や売却も含めて検討されるのがよいでしょう。

< 前の記事

< ブログ一覧に戻る

まずは60分3,000円(税抜)の初回個別相談から
不動産の取得・売却・住み替え、家計の見直し、もめないための相続対策など幅広いご相談にご対応致します!

お電話でのご予約03-6421-8673